history

2015
  • Jun生産能力を拡大し、月3,000,000個以上生産、自動化組立てライン、エージングライン、梱包ラインを立てています。

2014
  • Jan台湾マーケティング営業部は正式に台北子会社「麗元照明股份有限公司」を成立し、ローカルブランドの麗元として台湾で営業展開しています。

2013
  • Sep中国マーケティング営業部は正式に上海子会社を成立し、ローカルブランドの貞麗源として中国で営業展開しています。

  • Jan資本金を、USD 5,967,000(日本円約5億3千17万円)に増資し、従業員数約600名となり、生産能力は月300,000個余りに増強(月 500,000個以上に拡張可能)。

2012
  • Jul台湾営業部を成立していて、ローカルブランドの麗元として台湾国内で営業展開しています。

  • FebBLTC東莞工場にある内部実験室は、TUV、SGSとULが承認された目撃実験室となりました。

2010
  • Dec資本金を、USD 4,688,525 (日本円約3.9億円)に増資。

  • Feb資本金を、USD 2,343,750(日本円約2億720万円)に増資。

2009
  • Aug生産能力の拡大の為、新工場を、東莞市大朗鎮に移転し稼働開始。工場面積は約11,000㎡で、スタッフ約200名となり、生産能力は、月100,000個余りに増強(月500,000個以上に拡張可能)。

  • Feb資本金を、USD966,000(日本円約8,930万円) に増資。

  • Jan照明用LED電球の生産能力を、月80,000個余りに拡大。従業員総数約120名となる。

2008
  • Jan照明用LED電球の生産能力を、月50,000個余りに拡大。電源、金型、熱処理、光学などの設計能力も備え、従業員総数約100名となる。

2007
  • Dec資本金を、USD 583,000(日本円約6,810万円)に増資。

2006
  • Jan東莞ビューティフルライトテクノロジーコーポレーションを、照明用LED電球の自社工場として、中国広東省東莞市黄江に創立。

2005
  • Marビューティフルライトテクノロジーコーポレーションを、LED電球の研究開発センターとして、資本金USD167,000(日本円約1,840万円)をもって、台湾に創立。